外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

外壁の色に流行はある?

【第15回 放送分】

外壁の色に流行はある?

田野さん:今年一年を振り返ってみて、例えば、流行色なんていうのもあったんですか。
川口:ごめんなさい、流行色だけはちょっとどうかな・・・?
服ならあるんでしょうけど、今年の流行水着だとか流行色、そういうものはあるんでしょうが、塗装に限っては、私は感じないな。
 
田野さん:それは住む方の好みに応じてという。
川口:そういうことですね。
田野さん:では、茶色い家ばかりになってしまうのか、そういうわけではなくて、例えば、茶色でも濃淡を同じ塗料で出すことができるんですか?
 
川口:当然ですね。ブルーの家、真っ黄色の家など、中にはお客さまの好みでこういう色を選ばれる方も当然いますから。
田野さん:では、色もいろいろ選んでという。
川口:家族みんなで、家族会議をして決めるんでしょうね。あれがいい、これがいい、お父さん、お母さん、お子さんとまた意見が分かれて、けんかしながら決めるんでしょうが(笑)。それも一つの楽しみでしょうね。
田野さん:まあ、そうですよね。どうですか。川口さんから見て、決定権があるのは、家族の中で大体誰ですか。
川口:まあ、お父さんと言いたいんですが、まずないですね、お父さんは。やっぱりお母さん、お子さんが強いでしょうか。
田野さん:なるほど、お子さんの意見もそこは反映してくるわけですね。その家族の内輪もめみたいなものを楽しみながら会議をしてという感じでしょうかね(笑)。
川口:そうですね。せっかく10年、20年のことですからね。やっぱり皆さん家族で話し合って決めるのもいいじゃないでしょうか。
 
田野さん:そういったご自宅の塗り替えもあると思うんですが、どうですか、今年一年、店舗やお店の塗り替えも行ったんですか。
川口:もちろん。それは毎年やっているんですが、まあ、名前は言えないんですが、日本でも有名な企業さんの中へ入っていって工場の塗装も建物の塗装、事務所、全て塗装に関することはやっていますので。
どんなことでも行きますし、またたくさんそういうお仕事もありますね。
田野さん:例えば、マンションやアパートの塗り替えがあるんですよね。
川口:もちろん。非常に多いですよね。まあ、今年の4月まで、要するに消費税が8%に上がる前まではものすごい勢いでした。あのときを思えば、4月を越えてからは少し静かにはなりましたけど、そうは言ってもまた今後10%が迫ってきているでしょうから、どうなんでしょうかね。
田野さん:また駆け込みということも。
川口:そうですね。まあ、今は塗装シーズン、季節的な塗装シーズンでもありますし、うちも忙しくさせていただいています。
業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です