外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

10月からの増税による影響は?

【第52回-1放送分】

10月からの増税による影響は?

田野さん:こんにちは。

川口:こんにちは!

田野さん:川口さん、夏ですけど・・

川口:暑い!

田野さん:でも、思ったほど焼けていないですね。

川口:仕事していないみたい?(笑)

田野さん:いやいや(笑)

川口:そんなに焼けてないかね?

職人さんたちは真っ黒になっていますけど。

田野さん:いや、黒いけど思ったほどではなかったかな。

川口:そう?
「焼けたね」って言う人もいるんですけどね。

たぶんゴルフで焼けたのかな(笑)

田野さん:あはは(笑)
日々暑い中の作業は大変だと思いますが、本日もどうぞよろしくお願いします。

川口:はい!お願いします。

田野さん:さて、夏です。

夏のあとは秋が来ます。

秋になると、私が気になっているのが・・・税金。

川口:あ、増税?

田野さん:しますよね。

川口:します、10月1日から2%あがりますよね。

田野さん:小さなものでも「うわー」って思うのに、塗り替えとなると金額が大きいですもんね。

川口:そうですね。

簡単に言うと100万円のものだったら、今まで消費税が8万円だったのが10万円になるので確かに大きいよね。

その影響で全国的に駆け込み需要が起こっていますけど、消費税が5%から8%にあがった時に比べると静かです。

田野さん:あ、そうなんですか?

川口:緩やかですね。

あの時はもっと忙しかったですから、その時に比べると少し緩やかです。

忙しいには変わりないですけど。

田野さん:今からお願いをして10月1日より前に契約まで交わしたら、増税前の金額になるんですか?

川口:違いますね。

9月末日までに工事が終わらなければダメです。

田野さん:あ!契約ではダメなんですね。

川口:ダメです。

契約をしていても工事が終わるのが10月1日を超えてしまう時は10%の対象になります。

そこは、みなさん勘違いをしているところで。

ただ、当然それを心配している方はいるので、多くの塗装屋さんは「10%の消費税はいただかないといけませんが、8%の消費税の時と同じになるようにお値引きをしますね」という対応をしていますね。

消費税をまけるわけにはいかないので、そこはきちんと10%いただくんですけど、消費税が10%になっても今と変わらないお値段になるように、サービスとしてお値引きをさせていただくっていう業者さんが多いみたいです。

田野さん:川口さんのところに「なんとか9月末日までに工事を終わらせてほしい」とお願いしたらまだ間に合うんですか?

川口:全く間に合わないです。

今もう12月半ばまでいっぱいです。

田野さん:もう!?

川口:もういっぱい。

12月半ばって言いましたけど、たぶん会社に帰って確認したらもう今年中はいっぱいだと思います。

田野さん:そうなんですかー!

川口:正確に言うと、来年1月まではたぶん仕事がいっぱいだと思いますね。

田野さん:それは、年間を通していつもそれくらいは埋まっているものなんですか?

川口:そんなことはないんですけど、消費税の関係で来る人が多いんでしょうね。

田野さん:じゃあ、その影響で混みあっていると?

川口:その通りです。

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です