外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

定期的に雨漏りチェックをしましょう!

【第50回-2放送分】

定期的に雨漏りチェックをしましょう!

田野さん:さあ、そしてその他、雨の季節に気になるのが…雨漏り。

川口:はい、雨漏り。

田野さん:これも気になるんですが、なんとなく雨漏りって塗料を塗って外壁直したら直っちゃうんじゃないかなって安易な期待と希望があるんですが…どうなんでしょうか。

川口:これはね、田野さんが今言ったことが当てはまる場合もあるんです。

外壁の塗装をして工事をしたら、雨漏りがぴたーって止まったっていう人もたくさんいるんです。

田野さん:へー!
じゃあ、それは家に隙間があったんじゃなくて塗料の問題だったという事ですか?

川口:いやいや、家に隙間があったんでしょうね。

例えばコーキングが切れていたとか。

塗装をする時は当然コーキングのやり直しをするので、それがきれいになったので雨が入らなくなったとか。

あとは、外壁に細かいひび割れがあったところが塗料によって埋まったので雨漏りがしなくなったとか。

いろんなケースがあるんですね。

塗装をしたら雨漏りも一緒に止まってしまったよっていうケースは日本全国いっぱいあるんです。

ただし、そうじゃないケースはもっとたくさんあるんです。

田野さん:ということは、雨漏りって意外と身近な問題ってことですか?

川口:身近な問題だと思いますよ。

田野さん:えー。

川口:私は「雨漏り鑑定士協会」っていうところの理事をしているんですが、日本全国の雨漏りに困っている方のお話を聞く機会がたくさんあるんです。

で、原因を追究するために各地走り回るんですけど、塗装をしてからまだ半年くらいのお家が「雨漏りが止まらない」と。

やってもらった塗装屋さんに「塗装をすればだいたい止まるよ!」と言われたんだけど、止まらないと。

こんな話はたくさんあります。

田野さん:まず、今ビックリしたことが、塗装の重要さに改めて気付いたんですけど、塗装で雨漏りが止まってしまうくらい塗装にはすごい力がある?

川口:塗装する面に原因があった場合は、当然止まりますよね。

田野さん:で、更に言うと、そんな力のある塗装なのに、そうじゃない雨漏りもいっぱいある?

川口:いっぱいある。

田野さん:えー。

でもそれ判断つかないですよ…

川口:そうですよね。

構造の問題だったり、目に見えないところの不具合。

脅すつもりはないんですけど、最近ってすごくオシャレな家が多くて、デザインを重視する家が多いんですよ。

田野さん:そうですよね。

川口:そうすると、例えば、小さな窓が家にいっぱい付いているお宅って多いんですけど、その小さい窓と窓が近いところに密集している家は、新築の時に外壁材の裏側の処置が疎かになっている場合があるんです。

田野さん:えー。

川口:ちゃんとしっかりした工事をすればなんともないんですよ。

ただ、そういうケースが今までに多かったです。

田野さん:最近のお家って工場で全部作って、きちんとしたものが届いていたから、雨漏りなんてしないんじゃないかなって勝手に思い込んでいましたけど、最後のそういう処置は現場でやっているんですよね。

川口:そうですね。

作り手さんの問題ですからね。

田野さん:なるほど。

じゃあ、この梅雨はお家を見直すことが大事ですね。

川口:そうですね。

新築の時に、まさか不具合をおこすような原因を作り手側が作っていると思わないですよね。

例えば人間の手術でも、手術をしたら体の中にガーゼを残したまま縫っちゃったとかね。

ひどい時には、手術用のはさみを体の中に残したまま閉じちゃったとか。

とんでもない話ですよね。

こういうことが建築の業界にもわずかながらですがあるんですよね。

田野さん:まあでも、人のやることですからね…

川口:その通りなんです。

田野さん:もちろん信頼はしているけど、自分たちのチェックも大切と。

ひどくなる前に見つけてあげることが大切なんですね。

川口:そう思います。

田野さん:雨漏りしてるかもってことにすぐ気付いてすぐ対処するのと、全然気付かずにずっと放置しているのとでは、やっぱり痛みって全然違いますか?

川口:それは違いますよね。

見えないところの腐食や痛みが進んでしまうと思いますよ。

田野さん:ぜひ皆さん雨漏りチェックしていただきたいと思うんですが、どんな風にチェックしたらいいですか?

川口:分かりやすく言うと、部屋の中の壁紙を四方八方をよーく見てみると、「あれ?壁紙がちょっと剥がれかけているな」とか「薄っすらシミが見えるな」とか。

あとは、窓周りを見てもらって「なんか窓周りにシミがあるな」とか。

そういうところから見ていくといいかなと思います。

ドリフターズのコントみたいに部屋中にバケツを置いて、おじいちゃんおばあちゃんが走り回っているような雨漏りって今は無いですから(笑)
だからやっぱり、部屋の隅々をみて壁紙や窓周りにシミがないか、壁紙が剥がれかけてないか。

こういうところを見ることから始めるといいと思います。

田野さん:はい。

皆さん、今の季節はチェックの時期です。

お家を長持ちさせるための大事なチェックなので、ぜひやってみてください!

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です