外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

遮熱塗料でエアコン代節約?

【第3回 放送分】

遮熱塗料で夏場のエアコン代が節約できる?

田野さん:では、塗り替えを決めました、何となく色も決まりました。そこで機能別にいろいろと決めたいなと思うのですが、例えば、どんな機能別に分かれているのですか。
川口:いろいろな機能がありますね。今一番皆さんが敏感になっているものというと、遮熱機能です。「夏場のエアコン代を節約するために屋根や壁に遮熱塗料を塗りましょう」という塗装屋さんがかなりいるのではないですか。
田野さん:そうですね、私もテレビでは見たことがあるのですが、これは一般の住宅でも塗ることができるものなのですか。
川口:そうなんですね。「一般の住宅でも屋根や壁に遮熱塗料を塗ると室温が上がらないからエアコン代が節約できます」という塗装屋さんもたくさんいるのですが、一つだけ気を付けないといけないことがあります。
それは、実際に屋根に遮熱塗料を塗るとお部屋の中の温度が少しだけ緩和されるように思うのですが、外壁に遮熱塗料を塗っても実際のところ効果があるとは私は思えないのです。
皆さんが気を付けないといけないのは、売る方、営業さんもお仕事を取ることに一生懸命ですから、「田野さんの家の壁に遮熱塗料を塗りましょう。そうすると、夏場にはエアコン代が節約できます」なんて言うのですが、室温というのは71%がガラスから入ってくる熱なんです。
ガラス以外の壁に遮熱塗料を塗ったところでお部屋の中が涼しくなる、温度が上がらなくなることはあまりないと思います。これは塗装業界でも真剣に考えなくてはならないことなのですが、遮熱塗料といってもどこまで効果があるのか、消費者の皆さんに的確にお伝えしなければいけないのですが、なかなか営業マンはそういうことは言わずに、塗ればとにかく涼しくなるんだという間違った情報でお客さまをだましてしまうという。こういうケースが非常に多いみたいです。
田野さん:気を付けないといけないですね。
川口:そうですね。実際にお部屋の中の温度を上げたくないと、エアコン代を少しでも節約したいと思ったら、最初にやらなくてはいけないことは窓ガラスに遮熱を施すと。
窓ガラスに遮熱シートを貼るなど、まあ、当社の工事では遮熱塗料という窓ガラスに塗る透明な塗料があるのですが、これを塗ることによって室温もそんなに上がらないようになることが本当なのです。
田野さん:窓ガラスに塗る塗料があるのですか。
川口:あるのです。透明な水あめのような塗料なのですが、これをおうちのガラスの内側に塗るのです。そうすると、そこで紫外線、太陽の熱を跳ね返してくれますので、結果的にお部屋の中が暑くならないという。そういうガラス用の遮熱塗料も実際にあります。
田野さん:窓ガラスから見たときに、外が見えなくなることはないのですか。
川口:それはないのですが、実際のところは少しだけ曇りが入ります。問題はそこだけですが、そんなに苦になるほどのものではありません。
田野さん:壁などの塗り替えはもちろん塗装屋さんにお願いをするものだと思いますが、ガラスはガラス屋さんにお願いするものだと思っていました。
川口:これは塗装屋さんがやるのです。
田野さん:へえ、これも一つ勉強になりました。でも、もう一つ、私が疑問に思うことは、塗るだけで遮熱ができるということが全く想像つかないのですが、どういう仕組みになっているのですか。
川口:要するに、塗料の中にセラミックがたくさん入っているのです。セラミックがたくさん入っていて熱を跳ね返すのです。吸収するというよりは、光を跳ね返す、こういう覚え方が分かりやすいかな。
田野さん:それで屋根に塗れば多少は・・・。
川口:そうですね。分かりやすく言いますと、7月、8月の炎天下の中、車のボディーを触るとすごく熱いではないですか。やけどしてしまいますよね。あの車のボディーに遮熱塗料を塗ると、実際に素手で触れるのです。
田野さん:へえ・・・。
川口:それくらい温度が上がらない、鉄板の温度が実際に上がらないのです。ですから、塗った物の表面温度が上がらなくなる、これは事実なのです。
田野さん:では、そういう物も一つ考え物ですね。
業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です