外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

地元の業者さんに頼んだほうがいい訳

【第32回 放送2】

地元の業者さんに頼んだほうがいい訳

田野さん:でも私達から見たらこの監督さんがちゃんとしているかどうか、その見比べも分からないですもんね。

川口:分からないですよね。
だから、リフォーム屋さんに頼むのか塗装屋さんに直接頼むのか・・。
これはどうなんだろう。
もちろん塗装屋さんに直接頼んでもいい加減な人だったら当然ダメですよ。
ただね・・うーん・・皆さんどう考えるのかなと思ってね。
かえって今日は僕が聞きたいと思ってこんなお話しをさせてもらったんですけど。
田野さん、どうでしょう?

田野さん:例えば、お隣の家が塗り替えをしました、職人さんも感じが良くて綺麗に塗ってもらったから良かったわよ~、じゃあ私もそこに頼もうと思います、でも塗ったばっかりは綺麗でも10年20年経たないと分からない事ってあるじゃないですか。

川口:ありますね~。

田野さん:てことは、その時の評判だけでも決めれないし、どうやって選んだらいいんでしょうね。

川口:難しいですよね。
うちのホームページにも常に書いてあるんだけど、やっぱり職人さんの想い・会社の想いが大事なんですよね。
「ありかた」って言うんだろうか。
何故あなたは塗装屋さんをやっているんですか?何故あなたは塗装の仕事についているんですか?ここが1番大事かな。
とにかく人に喜んでもらいたいんだ、とか、常に自分の家だと思いながら仕事をしているとお客さんがお礼を言ってくれるからそれが嬉しくてやってるんだ・・という人なら、こんなに一般のお客さんにとっていい職人さんっていないじゃないですか。
ただお金儲けだけの為にという、そんな塗装屋さんもやっぱりいるんですよね。
早くやれば沢山儲かる。
その為には必要な手間も省いてしまえ・・こんな考え方の残念な塗装屋さんも中にはいるんですよね。
だから塗装屋のプロとして誇りを持ってやって欲しいなって思いますね。
全員が全員そうじゃないですよ、素晴らしい塗装屋さんも岡崎に沢山あるんですけど、一部はやっぱりね。
あとは、よそから来た会社かな。
本社が岡崎市以外にあって、岡崎市に支店を出しました。
大々的に広告を出しました。
お客さんからお仕事をいただきました。
そうすると、1年も経たないうちにその支店が閉鎖になっちゃう場合があるんですよ。
これ不安ですよね、お客さんは。

田野さん:うーん、なるほど。

川口:実際、この間 伝馬通を車で走っていたら、この間まであったお店が閉まってたんですよね。
それは本社が岡崎市以外の所にあるんですけど。
その時は「あ、岡崎に支店出したんだな。
どれくらい持つのかな」って思ってたら、やっぱり1年持ちませんでしたね。
これお客さん不安になりませんか?

田野さん:確かに。

川口:チラシを見て「いいな、誠実そうだな」と思ってお願いをしました。
この会社は岡崎市のここに事務所があります。
お仕事をお願いしてやってもらって、それから1年も経たないうちにその事務所が撤退でなくなってしまいました・・・お客さんは不安になりませんか?

田野さん:うん、なります!

川口:えっ、大丈夫かな?私保証書をもらったけど、本部が〇〇市にあるって言ってるけど、ちゃんと来てくれるかな?って。
来てくれるならまだいいですけどね。
「岡崎市の担当者はもう退社したので分かりません」なんて言われちゃったらねえ・・・どうしましょう。

田野さん:わー、やだやだ!でも無いことではないですからね。

川口:その通りです。
実際あったんですね。
10年位前かな、埼玉県のほうから来たリフォーム会社があったんです。
JR岡崎駅の裏側に会社があったんですけど、やはりそこも撤退。
そこでやったお客さんが電話すると、取り合ってくれない。
とんでもない話だと思いませんか?これ。

田野さん:そうですね。

川口:だからお客さんに言いたいのは、やっぱり岡崎市なら岡崎市の塗装屋さんに頼むということ。
そして、本社が必ず岡崎市に所在するお店に頼むこと。
あとは、きちっと知識のある塗装屋さん・リフォーム屋さんに頼むこと。
難しいことだけど、知っておくべきことだな・・と僕は思います。
怖いですよね、田野さん。

田野さん:そうですね。
でも判断がね。
例えば、車に傷が入りました。
塗装を直してください。
で、戻ってきた時に汚かったらそこダメだねってすぐ分かるけど、お家に関しては分かんないですよね。

川口:そうですね。
だいたい分かるのが3年経った後なんですよね、家って。

田野さん:それだとちょっとねぇ・・遅いというか。

川口:確かに。
だから、ちゃんとこの人達がきちんと塗装してくれるかどうかを確認するための物って必要なんですよね。

田野さん:はいはいはい。

川口:それは実際にあるんです。
そういう方法があるんです。

田野さん:なんですか??

第32回放送分

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です