外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

保証とアフターフォローの違いは?

【第8回 放送分】

保証とアフターフォローの違いは?

田野さん:それについていろいろ勉強をしてきました。前回教えていただいたことは保証について。塗っておしまいというわけではなくて。保証が付いていても、その保証の内容が信用できるものかどうかという。
川口:そうです。あとは、保証する会社。会社がなくなってしまうとこれは大変なことですから、1社だけではなくて、組合みたいなものが後ろにあって、きちんと1社、2社、2つの会社が保証してくれると安心は安心ですよね。
田野さん:保証以外に似たような言葉で「アフターフォロー」という言葉もありますね。「保証」と「アフターフォロー」というのは同じものなのですか。別のものなのですか。
川口:別のものですね。アフターフォローというのは、例えば、人間でいうと、毎年1回人間ドックへ調べに行きますよということかな。工事が終わった後も1年に1回は点検に行きます、定期的に点検に行きます、不具合がないか必ず見に行きますということでしょうね。
田野さん:あ、こちらから言わなくても、そちらから「見に来ました」とチェックをしに来てくださるということですか。
川口:そういうことです。これは大事なことだと思います。工事が終わって「はい、さいなら」ではなくて、やった仕事に不具合が出ていないか2年に1回はぐるっとお客さまのところを回って、「どうですか?」「何かないですか?」「ぐるっと1周見させていただきますね」と点検をするというのかな、これは大事なことではないかなと思います。
田野さん:アフターフォローで見ていただくときも、足場を組むなど大がかりなものですか。
川口:いえ。これは違いますね。足場は掛けずに、家の外から目視です。あとは、手で触ったり、塗装の浮いているところはないか、そういうことを調べるという「定期点検」です。
田野さん:そうすると、悪いところがすぐに見つかる。1年に1回、2年に1回、見ていただくことによって、自分が気付く前に専門の方に見つけていただけるということですよね。
川口:そういうことですね。不具合があれば、保証期間内なら当然のことながら無償で直します。また、早めに見つけた方が業者にとっても直すときにはいいでしょうね、やはり重度の非常に悪くなってから直すよりもね。まあ、本来はこんなことがあってはいけないのですが・・・。ただ、自分がやらせていただいたお仕事に間違いがなかったかなという点検、これがアフターフォローだと思います。
田野さん:保証もそうだったんですが、このアフターフォローというのはどこの会社でもセットで付いてくるものなのですか。
川口:残念ながらあんまりないですね、聞いたことがないです。本当はあった方がいいんですけどね。
田野さん:では、そういうサービスはないけれども、お願いしたらどこの業者さんでも付けてもらえるものなのでしょうか。
川口:そうともいえないのですが、これをきちんと契約のときに、これも一つの約束、契約として契約書に記載されている塗装屋さんも中にはいます。そういう塗装屋さんを選ぶといいかもしれません。
田野さん:なるほどね、そうやって思うと、いろいろチェックしなければいけないところがたくさんあるなと思うんですが。
川口:そうですね。心配ですよね。だから、お客さまが安心することを業者さんはやった方がいいですよね。ずーっと安心してもらえる。
田野さん:じゃあ、そのアフターフォローの内容についてもですよね。
川口:そうですね。一番は定期的に見に来てくれること。それが1年、もしくは2年に1回は必ず見に来てくれて不具合がないか目で確認してくれる。ぐるっと1周して家を見てくれる。そうすると安心だと思います。
田野さん:確かにそういうことをしてくださるということは、不具合がもし出てしまった場合はまた直さないといけない、業者さんにも手間が出てくるわけですから最初からしっかりとやらないといけないというところが出てきますよね。
川口:そういうことですよね。そのとおりですね。本来、後々事故があってはいけないんですが、業者さんもそんなつもりでやっているわけではないのですが、どうしても起こってしまうんですよね。一生懸命やる業者さんでもどうしても不具合は起こってしまうケースはあって、それに対してきちんと対応してくれる、これが本当に大事なことだと思います。
田野さん:なるほどね。このアフターフォローということも大事なことですね。じゃあ、「保証」と「アフターフォロー」というのは、これはセットだとしっかりと覚えていて、見積書をもらった時点でもここをちゃんと確認した方がいいという。
川口:見積書といいますか、契約のときです。契約書を交わすときには「こういうことも入っているのですか?」と聞くといいですね。
田野さん:「入っていない」とそこで言われてしまったらどうしましょう・・・。
川口:契約書の隅に一筆書いてもらったらいいじゃないでしょうか。
田野さん:では、口頭約束ではなく。しっかりと書いていただくという。
川口:そういうことです。口頭では絶対駄目ですよね。
田野さん:ということは、また契約書が大切になってくるということで。また契約書も難しいそうですので、また詳しくお伺いしていきたいと思います。
業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です