外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

雨漏りでお困りの際も川口塗装まで!

【第56回-1放送分】

雨漏りでお困りの際も川口塗装まで!

田野さん:こんにちは!よろしくお願いします。

川口:こんにちは。

ご無沙汰しております。

田野さん:本当ですよ。

今年初めて…?

川口:そうよ。

田野さん:あけましておめでとうございます。

川口:サボってたのよ。

田野さん:よろしくお願いします(笑)

川口:忙しくて来れなかったのよ!

田野さん:ねー。

だから結局、年中忙しそうなイメージなんですけど。

川口:そうなんですよね。

ちょっと開き直っちゃいましたけど、取ろうと思えば時間なんて、30分くらい取れるんですけどね。

田野さん:うふふふ(笑)。

でも、昼間のこの時間って一番塗りやすい時間だったりしますよね?

川口:そうですね。

でも、1月は私の出張が非常に多くて。

雨漏り関係の全国会議だとか、鑑定士協会の試験だとか色々あるもんですから。

ちょっと忙しくてバタバタしてました。

田野さん:あのー。

「川口塗装」だから、塗装屋さんですよね?

川口:塗装屋さんなんですけど、私は雨漏りの専門家でもありますので。

「雨漏り119」という組織の中部エリアの責任者もしております。

あとは、雨漏り鑑定士っていう雨漏りを鑑定する雨漏り鑑定人。

雨漏りって結構原因がわからない人がほとんどで、それを鑑定する人を世の中にたくさん作りましょうということで「雨漏り鑑定士協会」というのがあるんですけど、それの理事をやっているので、雨漏り鑑定士の育成にも力を入れております。

田野さん:雨漏りっていうと、古い建物からというイメージがあるんですけど、実はそうではないと?

川口:そうなんですよ。

新築の、築3ヶ月の方からお電話をいただいたことがありますよ。

田野さん:「うちはまだまだ新しいから関係ないわ」ということはないということですよね。

川口:そうですね。

たくさんはないですけど、建てたばかりのお家でも雨漏りすることは正直言ってあります。

田野さん:最近だと共働きをされていて日中お家にいない方も多いと思うんですが、そういった方でも雨漏りしていたら気づくものですか?

川口:気にしていないと気付かない雨漏りもたくさんあるんですけど。

窓まわりから漏っているとか。

特にこの時期なんかは、家の中でストーブ焚いたりするでしょ?
だから「あ、結露だろうな」って思っていると実はそれが雨漏りだったとか。

こういうケースは日本全国ありますね。

田野さん:「結露」と「雨漏り」ってここが絶対違うって何かありますか?

川口:ここがなかなか分からないから厄介なんですよね。

当然のことながら、出るのは窓まわり。

外気温と部屋の中の温度の差で結露というのは発生しますから、窓周りのフチがビタビタになっていると「あ、これは結露だろうなー」なんて簡単に思っている人もいるんですけど、そうじゃない場合も中にはあります。

田野さん:ずーっと晴れの日が続いていて、それから雨が降る日があって、その時の濡れ方の違いってやっぱり出てくるんですか?

川口:あると思いますよ。

田野さん:しっかりチェックしないといけませんね。

川口:そうですね。

でも、そんなにビクビクすることはないです。

ただ、毎日カーテンを開けたり閉めたりすると思うので、その時にシュッと見ればこれで終わりですから。

何も怯えて暮らすようなことはないです。

「あれ?ちょっとおかしいな」と思ったら、気にしておくといいです。

田野さん:そういった時に、街を歩いていても「雨漏り屋」ってないですよね。

川口:うん、ないね。

ない。

田野さん:そういう時に、雨漏りの専門家の方にお願いすると?

川口:最初はまだ建てた工務店さんに相談すればいいんです。

だって、建てて10年未満で雨漏りしたら、これは工務店さんの責任がありますから。

そんなのは、遠慮なく建てた会社にすぐ電話をして「雨漏りしてるから見て」って言えばいいんです。

で、「雨漏りじゃないのかなー?」って怪しくても電話して見てもらったらいいんですよ。

我々の出番は、そのあと。

例えば、工務店さんが潰れて無くなってた、とか。

あとは、工務店さんが来たけど全然原因が分からないとか。

そういうケースが沢山あるんです。

その時に初めて我々を呼んで下されば、きちんと原因を追究して「ここから漏れてましたよ」ということをお伝えできると思います。

これは、調査という形ですね。

「雨漏り調査」というのが我々の仕事なので。

まずは、建てたところへお電話する。

そこで一生懸命やってもらって、出来なかったら我々に依頼がくるでしょうし。

あとは、建てた工務店さんが現在もう無くなってしまったという時は、お電話をくだされば飛んでいきますので、ご安心ください。

田野さん:結構ありそうですよね、頼んだ業者さんが今やもうないっていう。

川口:実は、たくさんあるんです。

田野さん:そういった時には、すぐにお助け?

川口:はい。

色々と相談をしてくれれば、お力になれると思います。

田野さん:ぜひ皆さんご相談いただきたいと思います。

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です