外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

塗装の時に張るネットはとても大事なんです

【第55回-1放送分】

塗装の時に張るネットはとても大事なんです

田野さん:こんにちは!よろしくお願いします。

川口:こんにちは!お願いします!

田野さん:なんだか、秋がないまま冬になりましたね。

川口:うん。

寒いね…

田野さん:寒いですよね。

師走、年の暮れ。

川口:あっという間ですね。

年々1年が早く感じるようになってしまいました。

田野さん:(笑)

川口:田野さんと僕はそんなに年が変わらないでしょ?

田野さん:ええ。

あるあるですね!

川口:あるあるですよね、本当に。

田野さん:でも年末はやっぱりお仕事も忙しくなる時期じゃないですか?

川口:そうですね。

増税バブルが終わって10%になってしまったんですけど、忙しいですね、やっぱり季節的に。

毎年のことなんですが、やっぱり年末は忙しいです。

田野さん:今スタジオの前を見ていただくと枯れ葉がばーっと落ちていて、だいぶ色々なところにも飛んで行っているんですけど。

塗り替えをしているときに、こういうゴミとかが飛んでくることはないんですか?

川口:塗り替えをする家には必ず足場とネットが貼ってあるので、埃が外部から飛んでくるというのは考えにくいですね。

もしあるとするならば、黄砂とか。

黄砂が多い地方では結構大変みたいですが、岡崎市に限ってはそんなに大したことないです。

田野さん:足場っていうのは、四方は覆っているけど上はスカスカ?

川口:スカスカです。

田野さん:じゃあ地方によっては、黄砂が周りのネットも通り抜けて?

川口:そう。

九州地方、福岡の方なんかとお話すると「やおいかんねぇ」と聞きますけど。

この辺では感じたことがないですね。

田野さん:じゃあ、周りのネットは安全対策だけじゃなくて、その他にもいろいろな役割があるってことですか?

川口:そうです。

ひとつは飛散防止。

飛散防止というのは、職人さんが塗っている塗料がしぶきとなって外に飛び出さないようにするため。

あとは、職人さんが後ろに墜落しないようにするための安全の意味でのネットでもあるし。

非常に必要で大事なものです。

田野さん:へー。

改めてネットの重要さを知りました。

川口:非常に重要です!

田野さん:そうやってネットを張って作業をするわけですね。

以前にもお話をいただきましたが、冬ってなんだか気分も暗くなるし…

川口:あはは。

はいはい。

田野さん:夕方、日が暮れるのは早いし…
周りを囲まれたら暗いし…
と、思うんですけど。

川口:思うねぇ…

田野さん:やっぱり日の当たり方って弱くなったりしちゃいますよね?

川口:ネットを張ると、当然そうなりますね。

お部屋の中がわずかに暗くなってしまいます。

田野さん:それはしようがない?

川口:そうですね。

2週間だけ我慢していただくと。

ちょっとだけ辛抱していただければ…

田野さん:でも、今は窓を開けない季節で暑いということはないので、締め切りでも気にならないから良い季節かもしれませんね。

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です