外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

人間関係も塗装工事もコミュニケーションが大事です

【第54回-2放送分】

人間関係も塗装工事もコミュニケーションが大事です

川口:コミュニケーションが大事になりますね。毎日、今日は何をやってくださったか、どんな仕事をやってくださったとかね。

それはやっぱりこう知っておきたいですよね、家の人も。

田野さん:そうですよね。

あの川口さんところでコミュニケーション取るツールもあるんですよね。

川口:うちはですね、塗り替え日記って言いまして、毎日毎日職人さん達がですね、当日やった仕事の内容だとかをですね、こうきちっとした日記に記入をして郵便ポストへ入れて帰るんですよ。

田野さん:はい。

川口:そうすると仕事から帰ってみえたら、ポストの中からね、その日記を取り出して職人さんが何をやったかをね、書いてあるのをきちっと読んでもらって、また自分の家を見て確認をしてもらって、まあ今日ここまで進んだんだなってことをね、把握してもらうと。

こういうことをやっております。

田野さん:まあ最近だと共働きで昼間は誰も家にいないっていうお家も多いでしょうから、そういったものって大切ですね。

川口:非常に大切だと思いますよ。

田野さん:お客さんからも返事が来たりするんですか?

川口:もちろんです。

あのね、隣にね、お客様のご記入欄がありますので、その中にはですね、もう温かい言葉もたくさんあります。

「暑いのにご苦労様」とかね、「寒いなかご苦労様」ですとかですね、本当に我々もこうやる気になるような心温まる言葉がね、書いていただけるとまた職人さんも嬉しくてどんどんねこう気持ちが入っていって、きれいにきれいにとこうテンションも上がりますからね。

やはりあのコミュニケーションって大事だと思います。

田野さん:これでもどこの塗装屋さんでもやっているってものではないんですよね?

川口:どうでしょうか、あの我々は基本の作業としてやってますけども、これをやってる人が、ペンキ屋さんがどれだけあるかっていうのはちょっと把握はしてないですね。

田野さん:決まりごとではないけれどもそういうことも取り組んでいると。

川口:そうですね。

お客さんが安心してくれるならね、やっぱり必要だと思います。

田野さん:なるほど。

ありがとうございます。

そしていま冬の塗り替えのこともお伺いしましたけれども、何か私はね、川口さん。

寒いとなんにもしたくないんです。

川口:なんにもしたくない。

田野さん:体も動かないし、じっとしてたいと思うんですけど、あの塗るにあたって何でしょう?効率で考えた場合に、やっぱ冬のほうが時間的じゃなくて職人さんの体の動き的に、なんだ手先がかじかんでうまく塗れないとかそういうことはないんですか?

川口:いやいや、それはもちろんあります、ありますよ。

だから秋と春がね、先ほど言いましたけど職人さんは動きやすいですよね。

ただもう手先が凍って何にもできないってことはないですよね、あの北国ではありませんのでそれは全然へっちゃらです。

田野さん:安心してお願いをして、でコミュニケーションはそういったなんですか、塗り替え日記。

かわいい。

川口:塗り替え日記ですね。

田野さん:これを通してお客さんとのコミュニケーションもちゃんと取っていると。

川口:そういう事なんですね、むかしの学生時代の交換日記みたいな。

あんな感じで楽しんでもらえるといいですけどね。

田野さん:でも、そうなってくるとなんでしょう、こうたとえば直接お会いすることがなくても信頼関係ってのができてくると思うんですが?

川口:はい。

田野さん:あの、ひと現場、必ず同じ職人さんが入るということなんですか?

川口:もちろんです、あの職人さんはね、担当したらね、工事の始まりから終わりまでは同じ職人さんが必ず担当するのがまあ、一番いいと思いますよ。

田野さん:ああ、じゃあもう本当にその職人さんと、お家の方とのコミュニケーションということで。

川口:そういうことです。

はい。

田野さん:本当にじゃあ、お願いする方、塗ってもら方としては安心ですね。

川口:そうですね、安心だと思います。

田野さん:はーい、といった塗り替えを日々行われているということなんですけれども、あの川口さん。

今、11月で12月、お正月を迎えると思うんですけど、足場を組んだまま年越しっていうのはあまりない?

川口:んー、そうですね。

川口塗装に限っては、過去に一度もありません。

田野さん:あー、ではその辺は避けるというか、ご提案してっていうことですか?

川口:そうですね。

まあ、お正月になったらですね、お孫さんが戻ってきたりだとかね、地方いってるお子さんが戻ってきたりだとかね、まあ、バタバタしたくないですよね。

お正月ぐらいはね。

足場ないほうが気持ちがいいじゃないですか。

ですからまあ、川口塗装に限ってはね、お正月というのはちょっと足場というのはご遠慮をしてますけどね、はい。

田野さん:ふーん、じゃそういうとこには、かからないようにうまく工事日程は組んでいただけると。

川口:そういうことです。

田野さん:そういうことなんですね。

あの襖だったりとか、あとなに?なんかこう色々なものってお正月前に綺麗にしてあげて、お盆前に綺麗にしたりみたいなところがあるお家もあると思うんですけども塗り替えもやっぱり「年越す前に綺麗にしたいわ」なんて声もあったりする?

川口:あのね、中にはいるんですど、そこまで多くはないです。

田野さん:ほー、外見はそこまでという。

川口:そうですね。

田野さん:ねー。

まあその簡単に綺麗になるもんじゃないの分かってるんでしょうね、やっぱり。

大事ですからね。

その辺もよく相談して、年を越さないような日程もちゃんと組んでいただけると。

川口:そういうことです。

田野さん:ありがとうございます。

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です