外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

塗り替えについてのおさらい ~『雨漏り119』編~

【第48回-4放送分】

塗り替えについてのおさらい ~『雨漏り119』編~

田野さん:そういったところから注意が必要ということですね。

もしかしたら雨漏りしてる気がする、わからないけど心配という方はどうしたらいいんでしょう?

川口:まぁ、調べてもらうのが一番いいでしょうね。

でもねぇ、これやばいなと思ったらずっと気にしていてください。

雨降るたびに見とけば雨漏りかどうかは必ずわかります。

手で触ってみて、指の先がピタッとするとか必ずそういうことで雨漏りって、お家の方でもわかりますから。

はっきりわかった時点でお願いしたらいいと思います。

田野さん:これはどんな業者さんにお願いしたらいいですか?

川口:・・・(苦笑)

僕が答えられないくらい大変ねぇ。

雨漏りを直しますよという業者さんで直らないことがよくあって、私、リフォーム産業新聞にもコラムで執筆したんですけど、雨漏りの業者さん3・4社見てもらったけど止まらないという所があって。

最終的に僕が見に行くととんでもない処置をしているわけですよね。

雨漏りをもっと増やしてしまう処置をしている業者さんも中に入るんです。

ですからなかなかどこへ頼んだらいいというのも難しいですけど。

今年ですね、私日本で雨漏り鑑定士協会というのを立ち上げました。

まだ大っぴらにはしてないんですけど、雨漏り鑑定士協会の理事を私やっておりますので、もっともっと世の中の人のためになるようなそんなきちんと雨漏りが鑑定できる、診断できる人たちをたくさん世の中に送り出そうということで立ち上がったわけですから、もう少し時間が経つと私たちの指導で、きちんと試験をクリアした人たちが現れてくると思います。

田野さん:じゃあ、それは試験制なんですね!

川口:もちろんです。

試験に受からなければ私たちはライセンスを発行しませんので、雨漏り鑑定士という人たちが日本でたくさん出ることを、我々は願って立ち上げましたのでね。

立ち上げたのは実は去年の暮れに立ち上げたんですけど。

今年は10月に初めての全国の鑑定士の試験を東京で行いますけど、とにかく雨漏りをきちんと診断できる方、鑑定を出来る方を育てようということで立ち上がりましたので、近い未来には雨漏りをきちんと判断できる人がたくさん日本に現れてくると思います。

田野さん:いやぁでも、それを立ち上げなきゃいけないくらいだから、多いということですね?

川口:ものすごく多いです。

本当に多くて困っちゃいますよ。

全てに僕が行ってあげられたらいいんだけど、なかなか忙しいとかたくさんありすぎて行けないんですよね。

まず今は『雨漏り119』。

『雨漏り119』ですよ?ややこしい名前がたくさんありますので覚えておいてほしいのは、『雨漏り119』。

本部が広島にあります。

これが日本で今現在一番の雨漏り調査団体です。

田野さん:ただ目で見たりとか、匠のカンでというわけではなくて機械も使うそうですね。

川口:そうですね。

高感度赤外線なんていう300万もするような機械を使ったりいろんな方法をで雨漏りの原因を特定するための組織が『雨漏り119』。

119番とかいろんなややこしい名前とかありますけど『雨漏り119』。

これだけです。9番とかそんなのはだめですよ?『雨漏り119』。

これは日本全国に加盟店がいますので、今現在では日本で一番大きな雨漏り調査組織ですので、すごく安心できると思います。

田野さん:これも全国にいらっしゃるんですね。

川口:そうなんです。

優秀な勉強をクリアした雨漏りバスターといわれる人間が百数人日本全国に居ますので相談すると、直ると思います。

田野さん:『雨漏り119』で覚えていただいて。

忘れちゃったら川口塗装さんのホームページ見ていただくと書いていますので、こちらでチェックしてみてください。

川口:はい。

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です