外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

プロが見る塗り替えが必要なタイミングとは?

【第47回-4放送分】

プロが見る塗り替えが必要なタイミングとは?

田野さん:たとえば、川口さんが見て、「ああ、これは塗りなおし必要だなあ。」って判断しました。

そっから猶予はどのくらいあるんですか?そっから考えてもまだ間に合うってことですか?

川口:うんまあ…致命傷になってしまうってことはねえ、ぼくは少ないんじゃないかと思います。

ただ、雨が漏っとるとかそんなんは別ですよ。

もう、合金が切れて、水がジャージャー壁の内側に入っちゃってるっていうのは、これは別ですけど、壁が粉吹いたとか、ちょっとひび割れてるっちゅうぐらいだったら…まだ猶予はあると思います。

そんな焦ってやらなくてもね、十分だと思いますよ。

田野さん:じゃあしっかり考えて、決めて、進める。

そういったのも、信頼できる塗装業者の方を見つけて、一緒に進んでいけばいいんですよね?

川口:そうだね、そう思いますよ。

田野さん:もう相談したいことがいっぱいという方も多いと思います。

そんな方は、じゃあ先ほどのセミナーのほうにまず行っていただいて、二人三脚をどんな人としたらいいのかっていうところからですね。

川口:そうですね。

それが一番いいと思います。

田野さん:だって、家だから。

もちろん家が大切っていうね、見た目や守っていくために大切っていうのもありますけど、防犯的にもやっぱり信頼置ける業者さんじゃないと嫌ですもんね。

ぜひ皆さん、そういったところも勉強しにお出かけいただきたいと思います。

そして、川口さん、また本いただいてもいいですか?

川口:はい、じゃあですね、外壁塗装の教科書ですね。

これは業者に見積もりを取る前の外壁塗装の教科書。

これもね、毎月5名の方にね、プレゼントしてますので…ほしい方は川口塗装までお電話くださればね、お送りしますので、遠慮なく言ってください。

遠慮なく言ってくださいって言うけど、こないだ滋賀県の方が送ってくれとかね、九州のね、宮崎の人が送ってくれとかねえ、いや、いいですけど…まあいいですけど…って言って送っちゃいましたけどね。

田野さん:まあ、でもそれだけみんなが欲しがる教科書ということですね。

ご希望の方は、0120-989-270、0120-989-270、こちらまでお願いいたします。

そして、塗り替えについての様々なことは川口塗装さんのホームページにも掲載されていますので、ぜひチェックなさってください。

ということで、社長ブログ更新してますか?

川口:すみません、申し訳ございません。

田野さん:そのあたりもぜひ皆さん、見張ってくださいね。

川口:ああ、すみません…。

田野さん:ということで、お送りをしてまいりました、行列のできるマイホーム塗り替え相談室。

リフォームアドバイザー、有限会社川口塗装の代表取締役、川口知宏さんとお送りしてまいりました。

川口さん、今日もありがとうございました。

川口:ありがとうございました。

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です