外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

外壁の寿命はメンテナンス次第!

【第46回-1放送分】

外壁の寿命はメンテナンス次第!

田野:川口さん、宜しくお願いします!

川口:お願いします!

田野:雨の季節、梅雨がまもなくですね。

雨降り…、となると川口さんのお仕事的にはちょっとお暇になる季節ですか?

川口:暇ではないんですが、お仕事ができないものですから、みなさん気が立っている…(笑)

田野:えっ?雨なのに仕事はできるんですか?

川口:いや、できないです。

田野:あ、できない。

川口:でも今日も雨なんですけれども、今日は高圧洗浄といって塗装する前に壁を洗う作業はね、これはもうどっちみちベタベタになりますから、水で洗うわけですからね家を。

今日みたいな雨の時の方がいいくらいなんですけど、実際に塗装工事となると雨では当然できないですよね。

田野:あ~そうか、でも雨の日に高圧洗浄やると近所の家も洗濯物干してないし、いろいろ良いこといっぱいありますね。

川口:あ、田野さん、これはね気づいた人は初めてですよ。

その通りなんです。

田野:そうですよねえ。

川口:一般の人でね、なんで雨の日がいいんですかっていう人がほとんどなんですけれど今、田野さんが言った通りで、雨の日だとご近所様は洗濯物を出してないですしご近所様の車に泥水がね、んー、本来雨が降っていてもかかってはいけないんですけれど、かかったとしても常に雨が洗い流してくれている状態で我々にとっては大変有り難いというのが高圧洗浄の時の雨ですね。

田野:なるほど~。

高圧洗浄って良く売っていますよね、市販の。

川口:ケルヒャーとかの…、あれのもっとパワーの強いやつ。150kgくらいの圧がかかるので、町の洗車場にあるくらいのパワーで洗浄できます。

田野:それでしたら、お家で高圧洗浄機を試してなかなか落ちない汚れがあるという方も、その汚れを落とせるかもしれないと。

川口:おそらく取れちゃうと思います。

家庭用のものとはパワーが桁違いなので。

田野:あの、外壁って掃除しない方はずっと掃除しないじゃないですか。

あとしない方というのもいらっしゃると思います。

お隣と接していて洗えないという方もいらっしゃると思うんですが。

川口:そうですね。

田野:結構、色が変化したり汚れがこびりついてしまったりしている所もあると思うのですが、それも落ちるんですか?

川口:落ちるよ。

汚れはどこの家庭でも多かれ少なかれどこでもあるんだけれども、緑の苔が生えているところなんかもありますよね。

高圧洗浄をかけるとそれも落ちます。

田野:えー!洗剤無しでも落ちるんですか?

川口:洗剤無しでも落ちちゃいます。

綺麗に落ちます。

田野:はー、そうですか!でもそもそも何故苔はそこに生まれるのですか?

川口:これもとても良い質問なのですが、ハスの葉っぱってわかりますか?

田野:あの水がプルルルルンてするやつですよね。

川口:その葉の上にスポイトで水を落とすとボールのように水を弾いて撥水してますよね。

要は防水の外壁も塗装したばかりの時はあの状態なんです。

田野:えっ?

川口:塗装したばかりの状態というのは水をすごく弾くんですよね。

田野:そうなんですか?

川口:そうなんです。

そういう防水機能、防水効果が薄れてくるにつれて、壁が湿気を持ったままになりますので、苔が生えてくる。

ですので苔が生えているというのは塗装をする目安の一つになるんです。

田野:へええ~。

うちは玄関の雨除けの、雨が壁を伝ってくるところに沿って苔が生えているんです。

川口:なるほど。

ということは、田野さんのお家がいま何年かはわからないのだけれども、そこの外壁の塗装自体が水を弾く力が弱まっているという事なんです。

田野:へえ~、じゃそういうのが出てきたらもうそろそろかな思った方がいいわけですね。

川口:ええ、計画をするべきだと思いますよ。

次塗装をいつするかという計画を立てる。

お金がかかることですからね。

はいもう来週からやろうなんてことは簡単に言える人はなかなかいなくって、計画を立ててお金を準備して、銀行に相談に行こうとか、いろいろ考える時期だとは思います。

田野:これ…、塗り直すとまたハスの葉みたいにつるんと流れるようになるんですか?

川口:その通りなんです。

田野:へえ~

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です