外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

長くマイホームを守るために塗装は大事なんです。

【第44回-6放送分】

長くマイホームを守るために塗装は大事なんです。

田野さん:今日も色々なお話ありがとうございました。

まさか川口さんが理事だとは。

川口:はい!まぁいまからの組織ですからね。

発足したばっかりですから。

ただ我々はとにかく雨漏りをこの世から無くすという強い思いでやってますからね。

今からたくさん耳にするようになると思います。

田野さん:昔のお家?日本昔ばなしに出てくるみたいなお家とかって雨漏りするイメージあるんですけど、最近のお家は雨漏りのイメージ全くないですけどね

川口:最近の家の方が弱いですよ?

田野さん:ええ?

川口:昔の家は。

お寺なんかでも法隆寺なんて1200年ですよ?

田野さん:あぁ。

川口:軒が長いでしょ?すわぁ~と軒が長くて建物に水が入らないようになってますよね?

田野さん:えぇ。

川口:地面なんか見てみると柱が石の上に乗ってますよね?

田野さん:あっ、なってます!一番下は石ですもんね。

川口:石ですよね?という事は、地面の水分を柱が吸い上げないですよね?という事は柱に水分を入れないから1200年経っても大丈夫ということですよね?

田野さん:でも、今の家でもそんなに木がむき出しになってるのってないですよね?

川口:ないです。

ないですけど軒先がないですよね?

田野さん:ない!

川口:よくあって60センチでしょ?という事は外壁に雨がバンバンバンバンかかるでしょ?

田野さん:あれ、何で軒がないんですか?

川口:土地が今はそんなに広くないしね。

田野さん:そういうことか!屋根で場所取っちゃうから

川口:お隣の家とそういうのもあるでしょうしね。

お寺のみたいに広い所にボンと建てれるならね、軒をすごく長くした方がいいんですけど、なかなかそういうわけにもいかないのでやっぱり外壁塗装というのはなおさら大事になってくると思います。

田野さん:よく解りました。

本当に考えたいと思いますが、悩んでいる方はまず何社か見積りを取る事。

さらにもっと勉強したいという方は川口塗装のホームページで勉強するか、勉強会も開催されますのでそこに足を運ぶという事ですね。

川口:そうですそうです。

その通りです。(笑)

田野さん:是非皆さんも一緒に勉強をしていただきたいと思います。

川口:はい。

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です