外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

マイホームの購入と塗り替えは計画的に

【第44回-5放送分】

マイホームの購入と塗り替えは計画的に

田野さん:私、川口さんとお会いして何年か塗り替えなきゃ塗り替えなきゃで何年も過ぎてます(笑)

そういう方も多いんでしょうね?

川口:多いですよ。

田野さん:よし、いまだ!とみなさんが決断するときって川口さんから見たらどんな時なんですか?

川口:う~ん、お金ができた時?(笑)

田野さん:(笑)

川口:そうじゃなくてやっぱり、決定打が出ちゃった人は必ずやるんですけど、そうなる前にやるのが一番いいですよね。

田野さん:えっ?決定打って例えば何ですか?

川口:雨が漏れちゃった!壁が飛んじゃった!瓦が飛んじゃった!

田野さん:それ、今、今やんなきゃってやつですね?

川口:緊急性を要するというね、これになると皆さん必ずやりますけど、本当はそうなる前にきちんとやるのがいいとおもいますよ?

コストもかかりませんしどうせやるならね?

部品交換の必要がないうちに塗装だけで済むうちにするのほうが本来は良いと思います。

田野さん:家を建てて大体7年くらいから目安ですよね?

そこでやるのとそこからずっと頑張って、あぁ、壊れちゃったでやるのとではだいぶ修理費は変わりますか?

川口:変わりますね?変わります、変わります。

田野さん:でも7年で塗り替えたら10何年で持たせた人の方よりも次の塗り替えが早くやってきちゃいますよね?

川口:早くやってきちゃいますけど元が痛んでないですから。

機材といって元が痛んでないです。

例えば赤ちゃんの肌にお化粧するのと90歳くらいのおばあちゃんの肌にお化粧するのとではこれは全く違うでしょ?

田野さん:確かに

川口:そうでしょ?そういう感じなんですよね。

痛む前にやっちゃう。

赤ちゃんのお尻とか肌ってつるつるでしょ?

田野さん:うん!

川口:あのうちはまだいいんですけどね?少し痛んだと思ったら手を出してあげる。

これが長く長く外壁の元の機材を持たすための方法だと思いますよ?

田野さん:構造自体中心の所を傷めないために外からいかにメンテナンスができるかという事ですかね?

川口:そうですね?7年を超したら計画しだして10年くらいには実行しちゃった方がいいと思います。

だから田野さん今ちょうどやり時だと思いますよ?

田野さん:しかも決定打も出ちゃったんでやり時かもしれないですけど、なかなかね~?

川口:なかなかね・・・。

お子さんがいて学校にお金がかかったりとかこれはどこのお家でも一緒ですよね?

田野さん:そうですよね。

川口:本当その通りですね。

田野さん:塗装の重要性をあまり理解してないからですよね?

川口:う~ん、理解してる人でもできない人っているんですけどね?

本当はやってしまった方が後々お金もかからないですしとってもいい事は間違いないですよね?

田野さん:川口さんと出会ってなかったら塗装なんて見た目綺麗にするだけだと思ってました。

川口:あぁ、皆さんそうかもしれないですよね?そうですよね?

以前もお話しましたけども塗装というのは美観だけではなくて建物の保護をする、これは非常に大事なことだと思いますよ?

田野さん:同じ家に50年60年70年長く住むためにもやはり外見、外壁の部分をしっかりすることで守られるんですね。

川口:その通りです。

建物は水を入れては絶対ダメですから紫外線なんかよりも雨を建物の中に入れないこと。

とにかく木材、家というものは水にぬれてしまうと非常に弱くなりますから、とにかく建物の中に雨を入れないことをまずは考えた方がいいと思います。

田野さん:しっかりと塗り替え計画を考えて家を建てる、ですね。

ローンを組むときにここで塗り替えの時期が来るぞ見たいなのをちゃんと考えて計画できるといいですよね。

川口:そうそうそう、そうですね。

10年後には塗り替えでこれくらい予算をとっておこうと10年間コツコツ貯めるんですよね。

それが一番いいと思いますよ。

田野さん:これから建てる方は新しいお家のことプラスα、メンテナンスまでしっかり考えて計画を立てるべきですね。

川口:そうですね、はい。

それが賢いと思います。

田野さん:もっと早く知りたかったです。(笑)

川口:はい(笑)

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です