外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

塗り替えの手順

【第23回 放送分】

塗り替えの手順

田野さん:4月という事で、街ではよくフレッシュマンかな?という方をよく見かけますけども。
川口さんはご自身が初めてこの世界に入った時の事を覚えてますか?

川口:覚えてますよ。

田野さん:緊張しました?

川口:緊張しました。・・そんなこともないか(笑)

田野さん:ふふっ。やっぱり勉強をして、それで初めて塗装をできるんですか?
それともいきなり本物の家を塗れるものなんですか?

川口:そうですね。先輩たちに付いて、「これやっとけ」って言われるままにやるだけですけど。

田野さん:えー!例えば自動車教習所内の作り物の道路をまず走ってみるのではなくて、いきなり本番なんですか?

川口:そうですよ。まあやらせてもらえる事は限られてますけどね。
ペーパーかけとけ、とかね。
最初から刷毛やローラーを持たせてはくれませんけど。本番の現場に連れていってもらってやらせてもらいましたよ。

田野さん:「ペーパーかけとけ」っていうのはやすりってことですか?

川口:そうですよ。錆びている所をペーパーかけておいて、とか。

田野さん:えっと・・川口さん。
塗り替えの順番を教えてください。まず家がありますよね。

川口:まず、足場屋さんに足場を建ててもらわないといけないですね。

田野さん:あ、そっか。お家があります、足場をかけます。
それは川口さんの所がやるのではなく・・

川口:そうです、足場屋さんがやります。

田野さん:じゃあ私達が塗り替えをお願いしますってなった時は足場屋さんにもまた見積りをとらないといけないですか?

川口:いやいや、塗装屋さんが全部それも含めて見積りをしてくれます。

田野さん:じゃあまず、足場が掛かりました。その次は・・?

川口:今度はね、塗装する前にお水で洗うんです。
洗車場に行くとよくジェット洗車なんて言って、長いピストルみたいなやつで水が勢いよく出てくるやつで車を洗ってるでしょう。あれで家の壁とか屋根をまず綺麗に洗うんです。

田野さん:え、水洗いでお家って綺麗になるものなんですか?

川口:綺麗にするというか、埃をとるんです。
塗装をする為にまず家についてる埃だとか泥や砂だとかを取るために、高圧洗浄と言うんですけど。
これが一番初めにやる作業になります。

田野さん:今でこそ高圧洗浄機って一般的に色々ありますけども、塗り替えの世界では昔から高圧洗浄っていうのは行っていたんですか?

川口:昔からありますね。
ホームセンターで売ってるものは力がそんなには強くないですけど、我々が使っているものは150キロ圧とか200キロ圧になるまでの、手が切れちゃうくらいの圧力が強いもので家を洗うんですね。

田野さん:じゃあ私達が想像しているような高圧ホースで家を洗うイメージとはだいぶ違う訳ですね。

川口:いやいや、イメージ的にはあれなんですけど、機械がもっとパワーのあるものって考えればいいです。

田野さん:ふーん。で、水洗いをして、それでは家についた雨染みみたいなシミとかは取れないですよね?

川口:シミは取れないですね。
ですから、コケとかカビとかがひどい所にはケースクリーナーっていう塩素系の薬品を水で薄めて洗ってあげます。
庭の草花に注意しながらやらないといけないですけどね。
今バイオ洗浄なんていうのが巷で流行ってますけど、僕に言わすとあんまり効果ないかな。
パフォーマンスです、あれは。

田野さん:えっ・・私買っちゃった・・。
下に花壇があるから洗剤使うとお花達に悪いんじゃないかと思った時に出会ったのがそれだったんですよ。

川口:まあ良いと思うんですけど、しつこい汚れだとか細菌を落とすような効果っていうのはあまり無いと思って下さい。

田野さん:あららら・・

川口:これは塗装屋さんがパフォーマンスでやっている所が多いんですよ。
バイオ洗浄バイオ洗浄なんて大層なことを言いますけども、僕らからしたら真水で丁寧に洗ったほうがよっぽど綺麗になると思います。

田野さん:えー・・そうなんだ。
じゃあ汚れがひどい所でも、そうやってプロの方がちゃんとお掃除してくれてまず綺麗にする。

川口:そうですね。草花に注意して部分的には薬品を使いながら、綺麗に洗う。

田野さん:それでよっぽどの汚れは取ることができるんですか?

川口:そうですね。取れちゃいます。

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です