外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

太陽光パネルを載せるのは雨漏りの原因No.1

【第19回 放送分】

太陽光パネルを載せるのは雨漏りの原因No.1

川口:よろしくお願いいたします。
 
田野さん:川口さん、元気ですか?すごく真っ黒になられましたね。
 
川口:そうなんです、そうなんです。現場焼け。
 

田野さん:あっはは!今、お忙しい時期なんでしょね。

 
川口:はい、もう、くちゃくちゃになってしまいましたね、今パニック状態です。
 
田野さん:そんな中ですが、お越しいただけました、どうぞよろしくお願いいたします。
 
川口:はあい。
 
田野さん:まあ、真っ黒になっているということで、日差しの強い夏の塗装についてお伺いしていきたいと思うんですけども、夏だから私たちが気を付けた方がいいことってあるんですか。
 
川口:気を付けるというか、居間のガラスね、あれはなんていうんですかね、日が入ってこんように・・・。
 
田野さん:すだれ。
 
川口:そう。
 
田野さん:ありますよね、簾、よしず、サンシェード・・・。
 
川口:あれを付けるときに、壁に釘を打つでしょ、
 
田野さん:いろんな人見るんですよ、テープでU字を引っ付ける人もいれば、打ってる人もいますよね。
 
川口:そうなんですよね、テープでくっつけるならいいんですけども、釘で穴をあけちゃう場合、これはね、ちょっと気を付けた方がいいですよね。雨漏りの原因になるかもしれないので、なるべく穴はあけない方がいいと思います。
 
田野さん:えー、じゃ、テープはいいんですか?
 
川口:無理やりはがして塗料がはがれちゃうことがあってはいけませんが、釘を打つよりはいいですよね。
 
田野さん:それに悩んでつけれないという方も多いでしょうね。
 
川口:なるほどね。家は、傷付けちゃああんまりよくないですよね。
 
田野さん:例えば防犯のためのセンサーライトなんかを後付けでつける方もいるじゃないですか。ああいうのも素人がガンガン釘打っちゃうと・・・。
 
川口:あんまりよくないですよね。やっぱりあれも、プロにきちっとつけてもらった方がいいです。
今、一番わかりやすい例は、太陽光パネルを屋上に載せるでしょう?あれを取り付けたことによる雨漏りが、今、日本で一番多いんです。
 
田野さん:待ってくださいよ!だってあれ、自分じゃ付けないですよね。
 
川口:そうなんです、本来、屋根っていうのはあれを載せるために設計されとるわけじゃないんですよね。
 
田野さん:まあ、そうですよね。
 
川口:最初からあれを載せるために作られた屋根なんかはないんですよね。だだ、瓦の上に載せちゃいましょうってことで載せてるだけで。
 
田野さん:多いでしょうね、後付けでつけようって方が。
 
川口:うん。屋根なんて本来ものを載せる場所ではないですからね、それをよく考えたほうがいいですよね。
 
田野さん:まあでも、そうゆうのがあるからこそ、載せるって方は、業者さんもきちんと選ばなければいけないですよね。
 
川口:そう、ちゃんと建築のことをわかっている業者。家の構造、屋根の構造をちゃんとわかってる業者さん立ち合いの下で太陽光パネルを載せるっていうのが絶対条件ですね。
 
田野さん:でも、今業者の数も多いですから、気を付けないといけないですね。
 
川口:ほとんどわかってないですよね、僕ら調査はいるとこんなつけ方しちゃだめだ~っていうのがね。壁をめくってびっくり!というのがいっぱいあるんですよね。
 
田野さん:壁っていうのは?
 
川口:外壁をめくるとね、とんでもない雨じまいをしてるっていう。これは新築の時からなんでしょうけども。だから、15年も25年も雨がじわじわと入ってたんでしょうね。中見ると、鉄骨がさびてるとか、木が腐ってるとか。今じゃ考えられえないような施工をしちゃってるわけですよね、新築の大工さんが。そういうことがあるんでね、業者さんって大事だなってホントに思いますね、最近。
 
業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です