外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

場所に合わせた塗料を塗って欲しい!

【第10回 放送分】

場所に合わせた塗料を塗ってほしい!

田野さん:これは光触媒ですから、光が当たるところにしか力を発揮しないということですよね。
安井さん:厳密に言うと、光触媒という名前ではあるんですけども、紫外線に反応します。なので、もちろん建物の北側の日陰部分でも紫外線は十分にありますので、そういうところでも十分発揮はしてくれます。
田野さん:例えば、朝の1時間しか光が当たらないという壁であっても十分なんですか。
安井さん:十分です。例えば、皆さんそうですけど、曇りの日に外で一日ゴルフをしていても日焼けするのと同じように、曇りの日であっても、日陰であっても紫外線は十分にございます。ただ、街中の隣と隣の間が1メートルを切るようなところではさすがに紫外線も少ないので効果は若干出にくいですけれども、そうでなければ光触媒性能は十分に発揮してくれます。
田野さん:太陽の光が常にさんさんと当たらないといけないわけではないのですね。ということは、塗る場所を選ばす、どこでも塗ることができる。
安井さん:はい、可能です。
田野さん:ああ、これは魅力的ですね。川口さん。これを塗る場所、プラス熱を遮るものも使いたいなと思うんですが、そういう相談は川口さんの方にさせていただければ・・・。
川口:もちろんです。
田野さん:ここは汚れないようにしたい、ここは汚れてもいいんだけど暑いのは困る、そういうミックスでいろいろ考えていただけるんですか。
川口:もちろんです。プランは無限にありますので、そういうご相談は当社に来てくだされば、私が一生懸命考えます。
田野さん:塗り替えをするときに、ここのメーカーとこことメーカーをミックスして、屋根材と壁材を変えることはできるんですか。
川口:最近は機能重視のお客さまが多いですから、それは当たり前のように今はありますね。
田野さん:そうなんですか!でも、そうなると、色の組み合わせも難しくなってきませんか。
川口:色の組み合わせが難しくなるというのは機能性塗料だけではなくて、全ての塗料も同じですよね。ただバランスを考えれば大丈夫なので、そういう提案も、資料もありますし、写真を見ながら選んでくだされば好みの色が見つかるかと思います。
田野さん:優柔不断で色が選べないときは、アドバイスもいただけるんですか。
川口:そうですね、アドバイスもしますし、またカラーシミュレーションというものがありますので、それを一度おつくりします。田野さんの家の写真をまず私がデジカメで撮って、その写真に色を実際に付けていく。そうすると、出来上がり、完成イメージが写真で分かりますので、それで完成後の自分の家をイメージしてもらって色を決める方もたくさんいらっしゃいます。
田野さん:イメージしやすいですね。じゃあ、色は後から決めればよくて、自分が欲しい機能を先に決めて相談した方が、良い塗り替えができるということになるわけですね。でも、先ほど安井さんのお話で耐久性能がいろいろあるということでしたが、屋根材と壁材の耐久性能はそろえておいた方がいいのでしょうか。
川口:そろえておいた方がいいでしょうね。屋根の方が過酷な場所ですから、例えば、同じ性能のものを屋根と壁に塗った場合、屋根の方が先に悪くなります。ということは、壁に塗る塗料よりもワンランク丈夫な塗料を屋根に塗る方がいいのかな、そうすると傷みの進行度合いが一緒ですのでバランス的にはいいと思います。
田野さん:では、そのあたりも、「これとこれがいい」とこちらがお願いしても、バランスをちゃんと取っていただいて、「この方がいいです」というアドバイスもいただけるということですよね。
川口:もちろんです。
田野さん:足場を組む関係もありますから、「今年は壁の塗り替えです、5年後は屋根の塗り替えです」というよりは・・・。
川口:もったいないですよね。どうせ塗るなら、1回の足場で屋根と壁の両方をお手入れした方がもったいなくないですよね。
田野さん:そうですね。でも、どの塗料を塗るかはとても悩んでしまいますね。
川口:そうですね。たくさんの塗料が今は出ていますけれども、環境に優しい、そんな塗料が私はいいと思います。今回ご紹介した光触媒塗料、先月、先々月ですか、お話をした、断熱塗料ガイナなど、魅力的な塗料が今はたくさん出ていますよね。
田野さん:そうですよね、エコですよね。光熱費が掛かりにくくなるわけですし、今回の光触媒を使った塗料ですと、洗剤を使わなくてもきれいになるし、そのイライラや労力を使わなくてもいいんですもんね。
川口:そうですね。また、空気をすごくきれいにする、これは素晴らしいことですよね。

第10回放送分

業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です