外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

塗料は色によって金額が違う?

【第7回 放送分】

塗料は色によって金額が違う?

川口:あと、これは保証とは違うのですが、例えば、同じ種類の塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料といろいろあるのですが、その塗料の種類を選びました。
そしたら、塗料は色によって値段が全部違うんですよね。
田野さん:えー?
川口:高い色もあれば、安い色もあるんです。
これを最初から教えてくれるような業者だったらいいかなと思います。
田野さん:人気色や、そうじゃないとか・・・。
川口:顔料の問題で、製造にかかる顔料、色をつくる顔料という成分があるのですが、その色によっては非常に高い色もあるんです。
ちなみに、真っ黄色、鮮やかなブルー、鮮やかなレッド、こういうものは非常に高いです。
田野さん:では、これから周りの家を見るのも、そういう意味でも楽しみになってくるかもしれないです。
川口:なかなかそういう色はないんですが、塗料の色によっても値段が違うことは覚えておいた方がいいと思います。
田野さん:そういうことも事前に教えてくれる業者さんじゃないと嫌ですね。
川口:そうですよね。
契約して、「この色は高い色ですから、この見積もりにあと5万円プラスしてください」と契約が終わった後に言われても、これは困ってしまいますよね。
田野さん:はい。
川口:ですから、そういうことも知識として覚えておいた方がいいと思います。
田野さん:なるほど。
勉強することばかりです。
川口:そうですね、たくさん勉強してください。
田野さん:分かりました。
今回は保証、それから保険などについてお話をお伺いいたしました。
次回はどんなお話でしょうか。
川口:契約書のお話をしましょうかね。
田野さん:契約書?
川口:今回の保証書も非常に大事なんですが、契約書のお話をしたいと思います。
田野さん:実際に工事をお願いしますというのは、契約書が交わされてということですよね。
まだまだ勉強することはいっぱいあるんですね。
川口:たくさんありますね。
田野さん:では、次回は契約書についてお伺いしていきたいと思います。
業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です