外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

診断の料金は?

【第5回 放送分】

診断の料金は?

田野さん:「行列のできるマイホーム塗り替え相談室」、今日は「どのような診断をするのか」について相談をしております。屋根や屋根裏に上がって診断していただけるということでしたが、それは時間がかかりますよね。
川口:そうですね、1時間から2時間ぐらいかかります。
田野さん:ということは、診断していただくと診断料をお支払いするものなのですか。
川口:診断料はいただいていないです。お見積もりは無料ですので、当然のことながら、的確な診断をして見積書をつくらせていただきますので診断料も全て無料です。
田野さん:そうか、見積もりというのは、この診断をしないと出てこないものなんですよね。
川口:そういうことです。診断もしないで見積もりをつくるとなると、業者さんとしてはあまりよろしくないのではないでしょうか。
田野さん:ああ、またうっかりしてた。だから駄目なんですね。ちゃんとしっかりしないと駄目ですね。まず家の様子を見ていただいて、診断をしていただいて、それに応じて「こういう塗料がいいですよ」「こういう塗装がいいですよ」という提案をしていただきながらの見積もりということですね。
川口:そういうことですね。提案書をきちんとつくってもらうということですね。それも、ビデオをきちんと編集して家のテレビで分かりやすく説明をしていただく。「この場所にこういうひびが入っている」「何センチのひびが入っている」「幅が何ミリのひびが入っている」「これの改修方法はこうです」と、詳しく教えていただける業者さんがいいと思います。
田野さん:なるほど。ぜひ、皆さん、参考にしていただきたいと思います。
川口:そうですね。
田野さん:でも、そうやって見ていただいて、いろいろなアドバイスをいただきますよね。だけど、お金との相談になりますよね。例えば、屋根も壁もトータルで頑張ってお支払いした方がお得なのか、今年は屋根だけ、5年後に壁だけというものと、どちらが理想的なのですか。
川口:理想なのは、屋根も壁も一緒にやることです。当然、傷んでいることが前提です、傷んでないものに手を入れる必要はないです。屋根を塗る場合も、壁を塗る場合も、当然のことながら仮設足場が必要になります。例えば、今年は壁だけ、来年は屋根となると、2回足場をかけないと駄目ですよね。
田野さん:あら。
川口:ということは、足場代がもったいないですよね。
田野さん:はい。
川口:足場代でも15万円から20万円ぐらいするんでしょうか。ですから、どうせ取り外してしまう、工事のために必要な足場ですから、1回の足場をかけたうちに屋根も壁もやってしまう、1回の工事で両方済ませてしまう、これが理想だと思います。お金がたくさん余っていれば、今年は壁、来年は屋根と2回に分けてやってくれてもいいんですが、もったいないですから、やはり足場代は1回で済ませてしまった方がいいと思います。
田野さん:では、その診断をしていただいてからの見積もりですから、「ここはそんなに傷んでいないですから、この程度でいいです」と安い見積もりが出るかもしれないということですよね。
川口:そういうことですよね。
業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です