外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

塗り替え診断は必要?

【第5回 放送分】

塗り替え診断は必要?

田野さん:さて、今日は、この塗り替えをしたいと思うんですけれども、ちゃんと「ここがこうだよ」と診断をしていただけないかなと思うんですが。
川口:これは絶対条件というか、当然お見積もりを出す前に、家が今どんな状態にあるのか、これを的確に診断して、的確な判断ができる塗装業者さんを選ぶことが大事だということです。
田野さん:では、診断というのはしていただかないといけないものなんですね。
川口:もちろんです。やっぱり人間の体と一緒で、聴診器も当てずに顔を見ただけで「あなたは風邪ですから薬を出しておきます」では困ると思うんですね。やっぱり熱を測って、聴診器を当てて、「口を開けてください」と扁桃腺の腫れなどいろいろなところを診てからお医者さんも判断すると思うのです。お薬の出し方もそこで決まると思うのです。ですから、やっぱり家の外壁もきちんとした診断が必要になります。
これは特になんですけれども、田野さん、自分の屋根の上がどうなっているのか分かりませんよね?
田野さん:色すら記憶にないです(笑)。
川口:そうですよね。いや、そんなもんなんです。ということは、屋根にちゃんと上って、「今こうなっていますよ」「こうなっていますから、この塗料がいいのではないですか」と、きちんとした診断が必要になると思います。
業者さんの中には屋根にも上がらず「面積が何平米ですから、幾らです」、「ああ、カラーベストですね。じゃあ、これを下塗りに、これを上塗りで十分です」と、簡単に言う業者さんも中にはいるのですが、そうではなくて、実際に屋根に上がって・・・、人間の体と一緒です。目で確認をして、割れているところがないか、止めてあるくぎが浮いていないか、色褪せがどのくらいしているのか、水をどのくらい吸っているのか、こういう判断をした上で的確な塗装の提案をしてくれる業者ではないとやっぱり信用できないのではないでしょうか。
田野さん:でも、塗装業者の方が「これでいいですよ、はい」と言ったら、「じゃあ、それでお願いします」と、それだけでいいのかと思ってしまいますよね。
川口:なかなかそれでは心配ではないでしょうか?どうでしょうか(笑)。
田野さん:そうですよね。では、やっぱりきちんと診断をしていただいた上で、これがいい、あれがいいと、お薬を出していただけるように塗装もするのですね。
川口:そのとおりだと思います。岡崎でも、当然そうやってきちんとやる業者さんもいるんですよ。どれくらいの業者さんがやっているのかは分からないですけれども、私が知っている限りでは、この近くにある戸崎のリフォーム屋さんなんかはきちんと屋根に上がっていますし、非常に優れた診断能力を持った会社さんも中にはありますので、全ての業者さんがやらないというわけではないんですよ。だけど、こうやってきちんとした診断を基準として見積もりを出す業者さんっていうのは、そんなにたくさんいないかな、どうでしょう。
田野さん:では、そのへんは大事なポイントですね。
川口:大事なポイントだと思いますよ。
業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です