外壁塗装・屋根塗装のご相談と無料診断は愛知県岡崎市の有限会社川口塗装へ。

プロタイムズ岡崎北店「有限会社川口塗装」

シリコン塗料はお得?

【第2回 放送分】

シリコン塗料はお得な塗料?

田野さん:さあ、そして続いての塗料は何ですか。
川口:では、次は、シリコンにいきましょうか。先ほど私も言いましたが、シリコンというのは非常に多くの方が使っている。塗り替えに多くの塗装屋さんがお客さまに勧める塗料なんです。
これは、耐熱性や耐水性に非常に長けた材料なのです。まあ、フッ素ほどの耐候性、耐久性はないのですが、何が魅力かというと、ある程度の丈夫さ、耐久年数でいきますと、7年から10年くらいだと思ってください。
それであって、お値段がリーズナブル。リーズナブルといっても、どのくらいの金額をご想像されているのかは分かりませんが、30坪くらいの家にこのシリコン塗料を使えば100万円以下で塗装することが可能だと思います。
田野さん:これは、塗られる面を選ばないのですか。
川口:これは、なかなかオールマイティーな材料でして、トタン、鉄、硬い物から窯業系サイディング、大体の物に対応できる塗料なのです。
田野さん:では、とても便利な物ですね。
川口:そうなんです。だから、長けた特徴がない分だけ、何にでも塗れるのですが、やはりフッ素のような強い耐久性を望むことはできないですね。
田野さん:では、そのほかによく使われる物にはどんな物があるのでしょうか。
川口:最近ですと、光触媒。
田野さん:光触媒・・・。
川口:あまり聞いたことがないでしょうか。これはセルフクリーニングという効果がありまして、家に付いた汚れ、例えば、雨染み、目の前の道路を走る自動車の排気ガスなどで壁が汚れてくるのですが、その家の壁に付いた汚れを太陽の光が当たることによって汚れが浮き出るのです。
そこに雨が降ると、その雨で汚れを流してくれるという、勝手に自分の壁をきれいにしてくれるセルフクリーニングという機能がある物が光触媒です。
田野さん:では、忙しくてなかなか掃除ができないという方にはいいですよね。
川口:そうですね、いいですね。あとは、真っ白な壁の家には特にはいいですよね。汚れが目立ってしまいますからね。ただ一つ、太陽の光が当たらないとあまり効果がないものですから、高いビルに囲まれた建物に塗っても意味がないものですから、これも使い方を考えた方がいいと思います。
田野さん:へえー、こんな物もあるんですね。
川口:そうですね。岡崎でいいますと、おまんじゅうで有名な伝馬通にある備前屋さん。
備前屋さんの外壁は真っ白ですごく古風な漆喰壁でできるのですが、その白色の壁は実はこの光触媒の塗料で塗られているのです。お店の前を通ったときに見てみると、「ああ、きれいだな」ってすぐに分かると思います。あれを塗装してどうでしょうか、もう8年くらいなるのでしょうか。これは、当社の工事ではないのですが、塗装しているときに私は下から見ていました。
「ああ、やってみえる、何を塗っているんだろうな」と思ったら、この光触媒を塗っていましたので、この8年間あの道を通るたびによく見るのですが、今でもきれいな壁を保っていますので、非常にいい材料だと思います。
田野さん:例えまであって分かりやすいですね。近くを通られる方はぜひご覧になっていただきたいと思います。
業社に見積りを取る前の外壁塗装の教科書
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください
無料診断と無料お見積りも受付中です